婚活の話(35歳~)

地方で婚活するアラフォー男性に大手結婚相談所をオススメしにくい理由

婚クエ_大手結婚相談所をオススメしにくい理由

最近の婚活現場では、女性だけでなく男性も若さが大事な要素になりつつあります。

まずは婚活パーティーデビューで勢いをつけ、平行して結婚相談所の利用も検討してみるのもオススメです。

その場合、登録するなら有名な相談所が良いと思いますか?

有名な所ほど登録者が多そうだし、理想の女性と出会う確率が高くなりそうだと考えるかもしれませんね。

普通に考えればそうですが、婚活に限ってはそうとも限らないのです。

今回は地方の婚活男性に大手の結婚相談所を勧めにくい理由について説明致します。

地方在住の婚活アラフォー男性に大手結婚相談所を勧めない理由

理由① 競争相手の数と質のレベルが上がるから

maki
maki
有名な所だったら
より多くの女性と
出会える気がするわよね
イチロー
イチロー
全国規模の大手なら
登録人数が多いし
当然じゃないですか?
maki
maki
確かに知名度と比例して
登録人数も増えるのは
そうなんだけど・・・
maki
maki
逆に女性からすれば
大勢の男性会員と
出会えるってことでしょう?
イチロー
イチロー
ま、まあ
そうなんですけど・・・
maki
maki
イチロー君って
地元から離れる予定ある?
あと転勤の可能性とか?
イチロー
イチロー
その予定はないです・・・
maki
maki
そうなると
全国規模の相談所で
活動するメリットって
薄くなるのよね~
イチロー
イチロー
女性側がこちらに
来てくれるって可能性も・・・
maki
maki
わざわざ地方に
引っ越してくる程の
魅力がイチロー君に
あるならね
maki
maki
自信ある?
イチロー
イチロー
無いです
maki
maki
地方移住を希望する
女性を対象とした
相談所もあるから
元気出してね
イチロー
イチロー
そういう所もあるんですね
maki
maki
大手結婚相談所だけでなく
マッチングアプリにも
共通することなんだけど
maki
maki
地方の悲しい所だけど
やっぱり都心の男性の方が
年収が高めなのよね
イチロー
イチロー
うっ!
maki
maki
職業や学歴だったり
いわゆる高スペックな
男性が地方よりも多いし
イチロー
イチロー
ぐふっ!
maki
maki
例え話なんだけど
結婚式に出席すると
ギフトカタログを
貰うじゃない?
イチロー
イチロー
はい
maki
maki
全国規模の結婚相談所を
ギフトカタログに
例えるとすれば
maki
maki
1万円コースと
3千円コースの商品を
同じカタログに
掲載しているのと一緒よね
イチロー
イチロー
恐ろしい・・・
maki
maki
掲載はしていますが
あなたは3千円コースしか
選べませんよと
言われたらどう思う?
イチロー
イチロー
エグい話ですね・・・
maki
maki
もしどれでも
選んでいいなら・・・
maki
maki
絶対もらえる栓抜きよりも
当たるかもしれない
バルミューダの方が
女性にとって魅力的だもの
イチロー
イチロー
栓抜きですか
maki
maki
女性会員が多くても
ライバルが多かったり
相手が強ければ
勝つのは難しいってことよ
イチロー
イチロー
それはそうですよね

理由② 現代は全てにおいて多様化しているから

maki
maki
今は昔と違って
結婚相談所だけでなく
婚活サイトやアプリとか
選択肢が多くなったわよね
イチロー
イチロー
利用する側にとっては
良いことですね
maki
maki
最近はライフスタイルとか
趣味嗜好も人によって
バラバラでしょう?
イチロー
イチロー
お金や時間の使い方とか
価値観も違いますね
maki
maki
そもそも結婚するかどうか
子どもを希望するかどうか
異性と交際するかどうか
そこも自由じゃない?
イチロー
イチロー
そういう点で言えば
結婚相談所にいる方は
結婚の意思があるはずなので
そこが大きいです
maki
maki
結婚相談所って
それぞれカラーが違うから
そこを選択する時点で
相手と共通する所もあるのよ
イチロー
イチロー
そうなんですか?
maki
maki
大手なら安心という考えは
有名メーカーなら安心という
考えと似ているわよね
イチロー
イチロー
なるほど
maki
maki
ブランドには拘らず
自分にとって良い物を
丁寧に探す人もいるでしょう
イチロー
イチロー
ふむふむ
maki
maki
単純に大手だからと選ばずに
自分と相性の良い
女性と出会うための
最初の一歩だと考えてね
イチロー
イチロー
せっかく選択肢が多い時代に
大手だからと選ぶのは
勿体ないということですね

理由③ 担当者からの細かいフォローは難しい

maki
maki
さっきの多様化に関する
話と続いているんだけど
maki
maki
全国規模の結婚相談所だと
一人が担当する人数が
多くなってしまうのよね
イチロー
イチロー
結婚相談所と言っても
今はサイトを使って
自分で検索するんですよね?
maki
maki
今は殆どの所が
システム持ってるわね
イチロー
イチロー
それなら担当者の
フォローって
必要なく無いですか?
maki
maki
それなら婚活サイトや
マッチングアプリで
別に良くないかしら?
maki
maki
料金だって
そっちの方が
安くすむわけだし
イチロー
イチロー
確かに・・・
maki
maki
結婚相談所のメリットは
担当者からのフォローに
尽きると思うのよね
イチロー
イチロー
そうなんですね
maki
maki
特に地方の婚活で
結婚相談所を利用するなら
maki
maki
その地域を得意とした
小回りの効きそうな所を
選ぶのがおすすめよ
イチロー
イチロー
そういう結婚相談所が
近場に無い場合は
どうすればいいですか?
maki
maki
婚活サイトやアプリを
自分で登録して
婚活アドバイザーに
相談するのも良いと思うわ
イチロー
イチロー
最近の婚活って
色んな方法があるんですね
調べてみようと思います!

結論:大手結婚相談所に入会するだけが婚活ではありません

このサイトの運営者であり、地方で結婚相談所を営業しているmakiと申します。

私が初めて婚活らしい婚活をした頃は、まだガラケーが主流の頃でした。

マッチングアプリは登場しておらず、婚活サイトをPCから利用していましたが、使用している人は珍しかったと思います。

今では婚活の方法に選択肢が増えていて、羨ましい限りです。

一昔前のように婚活イコール『有名な結婚相談所を利用する』だけではなくなりました。

もし、結婚後も地元で生活したいと考えているのであれば、ぜひ地元の方が中心に登録している結婚相談所も選択肢のひとつに加えて欲しいと思います。

もちろん予算に余裕があるなら、地元密着系、全国対象の大手相談所、婚活サイトに婚活アプリを同時に活動出来ればより効果は確実です。

何故ならアラフォー男性は時間が貴重だから。スピードと量を意識して婚活すると成功しやすいですよ。