婚活の話

バツイチ40代男性の婚活は難しいと言われる理由について(プロフィール/離婚理由/持ち家など)

img-バツイチ40代男性婚活難しい理由

最近ではバツイチという言葉もすっかり定着し、ごく普通の経歴となりました。

それもそのはず、結婚したカップル3組のうち1組が離婚していると言われています。

厚生労働省が発表した、平成27年(2015)人口動態統計の年間推計によると、平成27年度は2分20秒に1組の夫婦が離婚している計算となるそうです。

今この記事にアクセスされている方は、おそらくバツイチで「婚活」に興味を持っている男性だと思います。

もう一度誰かと結婚生活をしてみたい
出会いが無いから婚活でもしてみようか。
でも40代バツイチ男性が婚活するってどうなの?
やっぱり厳しいんじゃないの?

このように思って検索されたのではないでしょうか。

当サイトは『バツイチ・家あり・40代男性』の婚活に役立つ情報を、発信するために立ち上げました。

こちらのブログ記事では、バツイチ40代男性の婚活が難しいと言われる理由について解説しています。

今回は文章を理解しやすくするために、理由だけをあげていますが、実はそれぞれの対策方法もありますよ。

本業の合間にコツコツ記事を追加して参りますので、じっくり気長にお待ちくださいね。

バツイチ40代男性の婚活が難しいと言われる理由

まず最初にバツイチ40代男性の婚活が難しい理由について、代表的なものをご説明いたします。

読んでいて辛い気持ちになるかもしれませんが、それぞれ対処方法も当サイトではアドバイスして参ります。まずは現実を知ることから始めましょう。

プロフィールの段階で外されてしまうから

img-テーブルの上のスマホ
私は地方で小さな結婚相談所を運営しています。

新規問い合わせが入った際に、その方に紹介可能な人数をざっくりリストアップします。

その際に絞る条件は「年齢」「婚歴」のみです。

ただしご本人が希望する条件ではなく、お相手側が出している条件から抽出します。

今いる女性会員さんの中から、例えば「40代バツイチ男性でもOK」という方を絞るのです。

すると、たった2つの条件「年齢」「婚歴」ですら、ザックリと減ってしまうんですよ。

バツイチさんの婚活において、最も高いハードルはこの部分かもしれません。

初婚者は初婚を希望する人が多い

赤い糸で結ばれた男女
バツあり専門の結婚相談所や婚活サイト、アプリでもない限り、利用者は初婚と婚歴ありの男女が在籍しています。

初婚者の場合、お相手に対する希望として「初婚のみ」を選択していることが多いです。

初婚の男性に比べるとプロフィールの段階で、除外されやすい事実は避けられないことが分かります。

もちろん婚歴だけでなく、子どもがいる・いない。親権がある・ないでも変わるのは言うまでもありません。

バツイチ男性の婚活が難しいと言われるのは、条件の段階でマッチング出来る女性の人数が、初婚の男性よりも減ってしまうという問題を抱えています。

離婚理由が気になってしまうから

img-ハリネズミのカップル
バツイチの方と結婚を考えるにあたり、気になるのは離婚理由です。

恋人同士の別れと違い、夫婦が離婚を選ぶことは簡単ではありませんよね。

いったいどんな問題があって、離婚までに至ったのか気になるのは当然でしょう。

結婚生活は他人同士が暮らすものなので、必ずしも片方だけの問題ではありません。

婚活の場において、誰もが求めるのはハッピーな未来です。

この男性は幸せな結婚生活を送ることが出来る相手なのか?婚活中の女性は真剣に考えます。

バツイチ男性の婚活が難しいというのは、理由はどうあれ、一度は結婚に失敗したことがあるという事実が残ってしまうためです。

前の家族の存在が気になってしまうから

img-陰から覗くヒヨコちゃん
やはり女性にとって前妻の存在は気になってしまうものです。

外見的なこと、仕事や家事など能力的なこと、料理は上手だったのか、家事の手際は良かったのか、そして夫婦生活のこと・・・

前の奥さんと比べられてしまうのではないかと、プレッシャーを感じてしまうタイプの女性もいます。

当サイトでは子供のいない男性を想定していますが、子どものいるバツイチ男性の場合はさらに複雑になります。

感情的な問題だけでなく(頭では理解していても、子供が優先になるのを辛く感じる女性もいます)、金銭的な面も影響してきます。

婚活は初対面同士が出会うため、まだ相手を好きになる前の段階では、それらを全て受け入れる気持ちにはなかなかなれませんよね。

持ち家があると婚活では不利になるから

img-小さくても味のある家
当サイトは40歳前後のアラフォー、バツイチ男性を想定しています。

この年代ですと、持ち家をお持ちの方が少なくありません。

親世代のお見合いであれば「家があるのは甲斐性がある証拠」と捉えたかもしれません。

ですが今は令和の時代。

不動産は婚活においては『負動産』と言っても過言ではありません。

なぜ持ち家があるバツイチ男性の婚活が難しいと言われるのかについては、別の記事で詳しく解説します。

バツイチを活かして婚活を進める方法で活動しましょう!

ここまでバツイチ男性の婚活が難しい理由について、代表的な例をまとめました。

読み進めていくうちに、どんどん重い気持ちになる男性もいらっしゃるかもしれません。

でも安心して下さい!

そもそも、初婚であっても必ず成功するとは限らないのが婚活です。

むしろバツイチ男性の方がスムーズに卒業まで進むケースが、印象に残る位です。

どんな立場であっても、弱点や苦手な所は誰だってあります。

それを認めたうえで弱い所をカバーして、良いところをより活かしていけばいいのです。

当サイトでは『バツイチ・家あり・40代男性』の婚活を応援しています。

全てを実行する必要はありませんが、出来ることから少しずつ実践してみてくださいね。

あなたの婚活の成功率を少しでも上げるために、情報を発信して参ります!